商標法第二十四条(商標権の分割)

提供: 特許戦が好きだ
移動先: 案内検索
(商標権の分割)
第二十四条 商標権の分割は、その指定商品又は指定役務が二以上あるときは、指定商品又は指定役務ごとにすることができる。
2 前項の分割は、商標権の消滅後においても、第四十六条〔商標登録の無効の審判〕第三項の審判の請求があつたときは、その事件が審判、再審又は訴訟に係属している場合に限り、することができる。

前条・次条

商標法
商標法第四章 商標権(第十八条―第四十三条)

前条 
商標法第二十三条(存続期間の更新の登録)
次条 
商標法第二十四条の二(商標権の移転)