特許法第三十八条の五(特許出願の放棄又は取下げ)

提供: 特許戦が好きだ
移動先: 案内検索
(特許出願の放棄又は取下げ)
第三十八条の五 特許出願人は、その特許出願について仮専用実施権を有する者があるときは、その承諾を得た場合に限り、その特許出願を放棄し、又は取り下げることができる。
(特許出願の放棄又は取下げ)
第三十八条の五 仮専用実施権者が許せば出願を放棄、取り下げることができる。

前条・次条

特許法
特許法第二章 特許及び特許出願(第二十九条―第四十六条の二)

前条 
特許法第三十八条の四(明細書又は図面の一部の記載が欠けている場合の通知等)
次条 
特許法第三十九条(先願)