著作権法第五十一条(保護期間の原則)

提供: 特許戦が好きだ
移動先: 案内検索
(保護期間の原則)
第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。
2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)五十年を経過するまでの間、存続する。

前条・次条

著作権法
著作権法第二章 著作者の権利(第十条―第七十八条の二)

前条 
著作権法第五十条(著作者人格権との関係)
次条 
著作権法第五十二条(無名又は変名の著作物の保護期間)