特許法第二十九条の二(同前:特許の要件)

提供: 特許戦が好きだ
移動先: 案内検索
(同前:特許の要件)
第二十九条の二 特許出願に係る発明が当該特許出願の日前の他の{特許出願又は実用新案登録出願}であつて当該特許出願後に{第六十六条〔特許権の設定の登録〕第三項の規定により同項各号に掲げる事項を掲載した特許公報(以下「特許掲載公報」という。)の発行若しくは出願公開又は実用新案法(昭和三十四年法律第百二十三号)第十四条〔実用新案権の設定の登録〕第三項の規定により同項各号に掲げる事項を掲載した実用新案公報(以下「実用新案掲載公報」という。)の発行がされたもの}の願書に最初に添付した明細書、特許請求の範囲若しくは実用新案登録請求の範囲又は図面(第三十六条の二〔同前:特許出願〕第二項の外国語書面出願にあつては、同条第一項の外国語書面)に記載された発明又は考案(その発明又は考案をした者が当該特許出願に係る発明の発明者と同一の者である場合におけるその発明又は考案を除く。)と同一であるときは、その発明については、前条〔特許の要件〕第一項の規定にかかわらず、特許を受けることができない。ただし、当該特許出願の時にその出願人と当該他の特許出願又は実用新案登録出願の出願人とが同一の者であるときは、この限りでない。
  • 本条の規定は、先願が出願公開等されていれば、その後に先願が取り下げ等されても適用される。

外部リンク

四法対照

(同前:特許の要件)
特許法第二十九条の二 特許出願に係る発明が当該特許出願の日前の他の特許出願又は実用新案登録出願であつて…
(同前:実用新案登録の要件)
実用新案法第三条の二 実用新案登録出願に係る考案が当該実用新案登録出願の日前の他の実用新案登録出願又は特許出願であつて…
(同前:意匠登録の要件)
意匠法第三条の二 意匠登録出願に係る意匠が、当該意匠登録出願の日前の他の意匠登録出願であつて…

前条・次条

特許法
特許法第二章 特許及び特許出願(第二十九条―第四十六条の二)

前条 
特許法第二十九条(特許の要件)
次条 
特許法第三十条発明の新規性の喪失の例外)